北川美宣窯 北川 朝行

1976年生まれ

有田窯業大学校卒業後、佐賀県窯業技術センターで助手として2年間勤務した後、北川美宣窯入社。
代々彫刻を得意とする北川家の技術を継承し、商品の企画、原型の制作、石膏型の制作、生地作りから加飾、焼成まで全ての工程を行いつつ、今の時代に合わせたものづくりに励む。
また近年、地元の小学生に箸置き作りのワークショップを通して、ものづくりの楽しさを次世代に伝える活動を行なっている。

<BACK MEMBER LIST NEXT>

PAGE TOP